So-net無料ブログ作成

トリプルリスク!? [ひとりごと]

人生の落とし穴、それは「脳梗塞」でした。

自分のために、記録。

12/27(土)14:30頃 異変
友人とランチ後、しゃべっていたら、突然口が回らなくなる。
みんなの怪訝そうな顔、何かおかしいんだな、と気づく。
自覚もあり、意識ははっきりしているものの、思うようにしゃべれない。
年賀状やらないと…が、ねんなにょうやなないと、みたいな発音になっちまう!どうした、自分!
数分で元に戻り、なんだったんだろう?という感じ。
友達は医者に行った方がいいよ!と言ってくれたけど、それ以外の違和感や痛みもないので、大丈夫大丈夫!と次の予定へ。

15:00頃 病院探し
ヨガレッスンのため、スタジオへ。
みんなの心配そうな顔と脳梗塞で寝たきりだったおばあちゃんの様子がちらつき、軽くビビり始める。
レッスン中に倒れたりしてもいかんな、と自分に言い訳し、スタジオの先生にレッスン代行をお願い。

結果的に早く受診してよかったということになるのだけど…
スマホで病院探し(便利な時代だ)、電話をしたら、スタジオ近くの総合病院の神経内科が受け付けてくれることになった。

15:30 診察
その時点でなんの症状もないため、先生も「一過性のものだと思いますよー」と、軽い感じ。ま、一応撮りましょうかね、とMRI撮影。
検査が終わったら、「診察あるから、着替えなくていい」と言われるし(神経内科で検査着のまま診察しなくてもいいでしょ?)、看護師さんが車椅子で迎えに来てるし、こりゃ何かあったな…と思う。

16:00ころ 確定
「うーん、ここにね、ちょっと梗塞が見られるんですよね」
画像の一部がぼんやり白くなっている。
右の島(とう)という部分らしい。
今は落ち着いてるけど、また詰まる可能性があるため、このまま帰せません…って。

ちょっと待って、入院ですか?
家、遠いんですけど!
地元の病院にいくつかあたるが断られ、そのまま入院。
年末年始の予定と、白紙の年賀状と散らかった家が頭の中でぐるぐるする。

心電図、採血、胸部レントゲン撮影の後、病室へ。

18:30 説明
ようやく夫が到着したので、説明を受ける。
脳梗塞になるには年齢が若い。
原因がわからない。
そのため、治療のポイントがつかめない。

脳梗塞は高脂血症などによる動脈硬化や心臓疾患により血栓ができやすくなることが主な原因で、それにより治療法を変えるのだそう。
でも、検査結果からはどちらも考えにくいので、とりあえず血液サラサラにして水分入れて…という対症療法的な治療を行う。24時間心電図モニターしつつ、点滴中。

何しろ土曜日だし、年末だし、検査が限られてしまって、それ以上の究明はできず。

なんの症状もないけど、歩行は部屋の隣にあるトイレまでのみ。それより遠くは看護師さん呼んで車椅子だって。

土曜の朝に家を出て、そのまま帰れないなんてまったく想像もしてなかったです。
倒れてからだと後遺症が残る可能性が高いそうなので、わかりやすく一過性の症状が出て、すぐに診てもらえる病院があってラッキーでした[るんるん]

人生、いたるところに落とし穴ですな。保険証は持って歩きましょう(笑)
そして、変だなと思ったらすぐ受診!
風邪症状くらいでいきなり総合病院へ行く必要はないと思いますが(笑)
何もなければそれで良いのだから。

何かの時に家族が困らないように、きちんとしておかねば…あああ。

当たり前の日常って、結構危ういもので、決して当たり前ではないことに気づかされました。
普通に起きて、歩いて、トイレに行って、顔洗って、ご飯食べて、話して、笑って。
全部自分でできることのありがたさをしみじみ感じてます。
とか言いながら、すごく元気なので、動けないことに文句たらたら、ヒマすぎて死ぬ!と吠えている自分。
ああ、どこまでも、聖人君子にはなれないわー。

===

原因は判明していないのだけど、どうやらトリプルリスク?
*スマホによる自分調べ:
先生に言われたわけじゃありませんし、同じ状況の方がみんな脳梗塞を発症するわけではありませんので、ふーん、という程度にお読みください。

☆リュープリン注射を受けている
重大な副作用(頻度不明)に脳梗塞って書いてある。
http://www.e-pharma.jp/sp/dirbook/contents/data/prt/2499407D2020.html

☆習慣性流産の経験あり
抗リン脂質抗体症候群の可能性も考えられる?
http://www.nanbyou.or.jp/entry/102

☆父は脳疾患で亡くなり、母は膠原病
遺伝的要素ってあるのかなー?

点滴はここからしか入らなんだ。
ケモを思い出しますなー。
image.jpeg

nice!(2)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 2

コメント 8

馬子

JOHN2ndさん、大変お久しぶりです。
自分もブログを放置しており、とりあえず友人の更新をチェックしていたら!大丈夫ですか?

いえ、キーを打てるくらいだから大丈夫でしょう。
それにしても、早く対処できて、本当によかった。
実は私も年末の不健康診断でひっかかりまして、年明けにCTを
撮ることになっています。同年代ですから、お互い気をつけましょう。
どうぞ、どうぞよいお年を!
by 馬子 (2014-12-29 22:00) 

JOHN

馬子さん
ご無沙汰しております。
コメントありがとうございました。
青天の霹靂とは、まさにこのこと!
乳がんの時よりもビビりました(笑)
明日退院なので、なんとか自宅で年越しです。
お互い不健康自慢してる場合じゃないですね。どうぞご自愛くださいませ。
まだまだ人生お楽しみはこれからです!
by JOHN (2014-12-30 12:33) 

左京

何はともあれ、早期発見で良かったです。どうぞお大事にしてくださいね。
by 左京 (2014-12-31 22:29) 

JOHN

左京さん
ありがとうございます。体の声を聞きなさいってお知らせですね。
今年もよろしくお願い申し上げます。
by JOHN (2015-01-01 14:26) 

moonrabbit

早期発見が出来たので、とりあえずnice!と。
ん~、本当に日常であることがいかに貴重なのかを思い知らされているこの頃です。ずっと風邪状態。とっとと病院に行けと蹴りを入れられました。(^^;;;
早くよくなりますように。(祈
by moonrabbit (2015-01-04 19:54) 

JOHN

moonrabbitさん
早く病院へ行けー!(笑)いやはや、お大事になさってください。

自分が立ってる場所は薄氷の上なのかも(誰しもが)、と気付いちゃいました。
でも、考えてても仕方ないので、これからも攻めていきます、良い加減に\(^o^)/
by JOHN (2015-01-08 15:06) 

nyan

JOHNさん、お久しぶりです。

久しぶりに、 JOHNさんブログに遊びに来て、びっくり。

早期発見大事ですね。
読んでいて、本当に、そう思わされました。
「これくらい大丈夫大丈夫」と思わず、みてもらうこと。
何もなければ、それで、ホッとできるのだし。

では、また、JOHNさん^^

P.S. 私の乳検診は、今年も、石灰だの、のう胞だの、たくさんありましたが、ガンではなく、終了でした。そして、相変わらず、乳もげる痛みでありました(>_<)





by nyan (2015-04-13 02:11) 

JOHN

>nyanさん
今頃コメントに気づきましたぁー!
ごめんなさーい!
何せ、ログインできてないもので…
更新も携帯からしております。

私は元気です^_^
本日、耳鳴りとか痺れが出てますが、野生の勘を信じて様子見中(笑)←早期治療はどうした!?

乳検診お疲れ様でした。
もげそうだけど、もげませんから(笑)
これからもちゃちゃんとちゃんと受けてくださいね。
私も夏くらいにゃマンモでーす。
by JOHN (2015-06-22 16:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。