So-net無料ブログ作成
検索選択

野望が現実になった報告。 [NYOGA]

大変ご無沙汰しております。
夏から秋へ…いや、すでに晩秋の雰囲気が漂う今日この頃ですね。

ブログを始めて、初めて。ついに!
「一定期間更新のないブログに表示されます」の広告がっ!!
いかーーーーーん(-_-)

ということで、あわてて更新しています(笑) 

前々回(7月)の記事に書いた野望はどこ行った!?
と思っている人はほとんどいないと思いますが
ブログ更新をさぼっている間にめでたく
その野望が現実となりましたヽ(^。^)ノ

野望がなんたるか…の前置きを(笑)

昨年7月、人生最重量を記録したことをきっかけに始めたヨガ。
飽きっぽい私がなんだかんだ続けられたのは、
単純に気持ち良かったから。
ヨガをやる前と後で、体も、そして気持ちも全然違う。

仕事でどんなにぐったり疲れていても、
ヨガには行きたい、ヨガの時間はなんとか確保したい。
家ではほとんどやらないのだけど(笑)
週1回、ヨガの時間は大きな楽しみになっていました。

最近、代替補完医療としてのヨガが認められつつあります。
乳がん領域でも、QOL(生活の質)向上のために
ヨガを生かす研究や調査が行われているのです。
★カラダ/ヨガジェネレーションの記事
http://www.yoga-gene.com/contents/karada/breast-cancer-yoga5.html
★AFPBBニュースの記事
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2801565/7244842


で、「乳がんになった人が気軽にヨガできる環境があったらいいのに」と思い、
Cava!で先生を探して、患者さん向けのヨガ教室NYOGAを始めました。
楽しく続けていたのですが、いつの頃からか
「インストラクターも同じ体験者だったらもっといい」と思ってしまい…

野望を抱くようになったというわけです。

えー。
毎度長~い前置きでスミマセンm(__)m

そう、野望というのは
「乳がん患者さんのヨガクラスを担当する!」 こと。

通っているヨガ教室の先生が乳がんヨガのクラスを作ることを
快諾してくれて、それはもうたーくさんのことを教えてくれました。
先生がいなかったら、まだうろうろ迷っていたと思います。
感謝の言葉をどれだけ並べても足りません。

そして
2012年10月23日(忘れないよう書いておきます♪)、
乳がん体験者ONLYヨガクラスのインストラクターデビューしました!

いやはや、緊張しましたですよ。
こっちの緊張感が伝わっちゃうんじゃないかとヒヤヒヤ。
インストラクションに「えーと…」の多いことったら(笑)
それでも「楽しかった」と言っていただけて、一安心。

インストラクターとして未熟なのは誰より自分がわかってるから
これからがさらに勉強の日々ですっ。

乳がん体験者さんONLYのクラスは
一般のクラスとは違っていいと思っています。
負担をかけたくないところがあり、できないポーズがあり。
不安な気持ちも治療の疲れも遠慮なく口にできて
体力に自信がなくても、抗がん剤治療中でも
安心して参加してもらえるような場所にしたい…と
いうのが、これからの野望(笑)。

歩みはのろいけど、一歩ずつ少しずつ進んでいきますね。
継続することが先生への恩返しにもなるはずだから^^
がんばりすぎずにがんばるぞー。

はい、参加者大募集中です(^-^)!
↓JOHNが担当しているクラスの詳細はこちら↓
■NYOGA*乳がんを体験された方ONLYのヨガ教室*
http://ameblo.jp/nyoga-info/


nice!(7)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。