So-net無料ブログ作成
検索選択
遠くへ行きたい(旅) ブログトップ
前の10件 | -

つかんでみる [遠くへ行きたい(旅)]

20センチくらいかなー?

スカイツリーは20センチ.jpg


成長 [遠くへ行きたい(旅)]

見てみたい、エビ。
DSC_0202.JPG

むさし [遠くへ行きたい(旅)]

見上げると口が開きます。
1321498415783.jpg

秋旅2011 その6 [遠くへ行きたい(旅)]

昨日は田老から山田までを車で案内してもらった。
TVで見ているだけじゃわからなかった現実が
目の前にあって。色んな思いがぐるぐる。

少し落ち着いたら、忘れないように
ちゃんと記事にしよう。

『頑張ろう宮古』

力強い文字がまぶしかったっす。
DSC_0171.JPG

秋旅2011 その5 [遠くへ行きたい(旅)]

盛岡から山間を走る電車に乗って宮古へ。

今回の旅のメインイベント。
12年ぶり(!?)の友達に会う。

会った途端に涙目になる友達。
こっちまでうるうるきそうになるじゃんか!
ボランティアでもなんでもなく、
友達に会うためだけに来たんだけど
来て良かった。無事で良かった。

そして宮古の魚は旨かった。泣きそうなほどに。
DSC_0166.JPGDSC_0167.JPG

秋旅2011 その4 [遠くへ行きたい(旅)]

宮沢賢治ゆかりの花巻から盛岡へ。
花巻でも盛岡でも、こける。
北海道でも転ばなかったのに
岩手でこんなに転ぶとは…(ToT)
DSC_0164.JPGDSC_0165.JPG

秋旅2011 その3 [遠くへ行きたい(旅)]

夕食、美味し♪
焼物&揚物は後から出来立てを出してくれて
あつあつの幸せ♪ヽ(´▽`)/
写真は岩手和牛のしゃぶしゃぶ。

@新鉛温泉 『結びの宿 愛隣館』
DSC_0162.JPG

秋旅2011 その2 [遠くへ行きたい(旅)]

老眼が進みませんように(-人-)
とか、祈ってみる。
DSC_0158.JPG

秋旅2011 [遠くへ行きたい(旅)]

はやてに乗って。
行ってきました、世界遺産!
DSC_0156.JPGDSC_0161.JPGDSC_0159.JPG

下を向いて歩こう!? キャンプin沼田 [遠くへ行きたい(旅)]

毎年、夏はキャンプに行く。
4家族。大人8人、子供5人の大所帯だ。

そんな記事を何年も書いていた。
 ■2005年/那須 http://john2nd.blog.so-net.ne.jp/2005-08-19
 ■2006年/勝浦 http://john2nd.blog.so-net.ne.jp/2006-08-18
 ■2007年/君津 http://john2nd.blog.so-net.ne.jp/2007-08-21
 ■2008年/富士 http://john2nd.blog.so-net.ne.jp/2008-08-23

2009年も2010年も恒例のキャンプはあったのだけど
チチ切り・おハゲ・放射線…と、ちとキャンプに行ける状態ではなく(悲)。

毎年恒例の行事に行けないままでは、「日常が戻った」ことにならない。
仕事の都合で途中参加だったんだけど、参加できるだけでうれしくて。

復帰キャンプは群馬。メインイベントは尾瀬ハイク!


関東に住んでいるくせに尾瀬には行ったことがなく、ちょっとあこがれの場所。
広い湿原に伸びる木道。青い空と遠くに見える山々、足元には可憐な花♪
尾瀬ってそんなイメージだった。

ところがところが。
車が登っていくのはこれでもか!っていう山道。
スタート地点は、なんだかやけに空が近い山の上。
尾瀬って、湿原でしょ?平地でしょ?なんで、ここ?

どうやら3km以上歩かないと、私のイメージする尾瀬には着かないらしい(*_*)

尾瀬ヶ原方面.jpg

まあ、3kmだったら家から駅までくらいだしね。楽勝楽勝♪


楽勝!なんて大間違いだったことにすぐ気づかされ…。

山の中をテクテク.jpg

いきなりこんな山道をがんがんがんがん下っていく。
緑の中を歩くのは気持ちいい。
写真でも撮りながら…なんて思っていたけど、そんな余裕一切なし!

だって、木道狭いんだもの(苦笑)
バランスに自信のないワタシは、足元しか見れませんことよ。

30分下って、ようやく平地らしいところに出たら、
今度は木道がところどころ高い!踏み外したらキケンキケン!!(怖)

木道は狭いのだ.jpg

やっぱり足元しか見れませんことよ。撮った写真、ほとんど足元(笑)

それでも、頑張って歩いた甲斐はあるのだ。
尾瀬ヶ原に出ると景色が一変!
これよ、これ。広がる湿原、遠くの山、青空!!!


尾瀬ヶ原!.jpg

尾瀬に来た~!って実感。美しすぎる景色を満喫。(しかし、激暑)


調子に乗って、もう少し頑張ってみる?とさらにがしがしく歩く。
ん?このままのんびり歩いてたらキャンプ場に車を入れられなくなる!
やばい!急いでもどらねば!!(気づくの遅い)

しかし、ここで頼れるのは自分の足のみ。
3時間半かけてきた下りの道のり。帰りはもちろん登り。ひたすら登り。
写真撮る余裕なんかまったくなし。
息が上がってひーふー言いながらも、帰りにかかった時間は1時間半。

やるじゃん、私たち。

♪夏がくーれば思い出す はるかな尾瀬~

ほんとに、はるかすぎる尾瀬。いや~、遠かったっす。


翌日は、涼を求めて吹割の滝。
酷暑というにふさわしい気温には天然のマイナスイオンもかなわず(^_^;)
それでも、間近で見られる滝の迫力は一見の価値あり。

吹割の滝.jpg

遠くに見えるつり橋を渡って(そこまでが結構な上り^^;)、観音様にお参り。
農作業をするおばちゃんみたいな装束で(笑)
さて、何をお願いしたか?

何を願うか.jpg

あまりの暑さと筋肉痛でほぼ放心状態…(苦笑)

***

鬼のような筋肉痛に襲われながらも、今度はゆっくり写真を撮りたいなと思う。
尾瀬に魅力があるのか、単なるドMなのか良くわからず(笑)

こんなこと書いてますが、尾瀬、いいところですよ。←説得力がない!?

■今回のキャンプ場
星の降る森 http://www.star-forest.com/index.html


前の10件 | - 遠くへ行きたい(旅) ブログトップ