So-net無料ブログ作成
ひとりごと ブログトップ
前の10件 | -

500以下 [ひとりごと]

お腹いっぱいです。
これなら、うちでも作れそう。
485キロカロリー。
image1.JPG

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

やっとログインできた話。 [ひとりごと]

ああ、懐かしい、この画面。

どうにもこうにもログインできなくなっていたのだけど
ようやく!ようやく!戻ってきました(笑)

続きを読む


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

風のように [ひとりごと]

乳がんになった頃から、読んでいるブログ。
福岡のカナさん。
http://ushiromaemuki29.blog11.fc2.com/

彼女の綴る文章は、そうそう!それが言いたかったの!と
頷けるものばかりで、どれだけ救われてるかわからない。

乳がんになる前のカナさんは知らないけど、
がんになっても、オシャレでアクティブで
時に心が揺れながらも何とかしちゃう感じがカッコイイ。

一言で言うなら、私は彼女の「大ファン」なのだ。

知り合ってから、約7年。
一度も会えたことがなく、
会いたいけど、一方的に好きすぎて(笑)
会ったらがっかりされるような気もしていたり。

が。

いよいよその時がやってきた。

東京マラソン。
カナさんが東京を駆け抜ける。

エントリーしている友人が何人かいたので
既に仲間で応援に行く計画を立てていた。

カナさん、ワタシ応援行くよ!
と張り切って連絡。ドキドキ。

先にだいたいの通過時間を聞いて
応援アプリでチェックしながら
電車で先回り…のつもりが。

最初のポイントでは見つけられず
2ヶ所目、3ヶ所目はタッチの差で間に合わず。
速すぎる!
最後のポイントに希望を託して今度こそ先回り!
(折り返し地点でワタシは道を渡るだけ)

見えやすそうな場所に陣取り、
応援アプリのGPSを確認しながら
「カナさんがんばれ」と書いたうちわを高く上げて、待つ。

黒いウエア、サングラスをかけた
スリムな女性ランナーが
ぴゅーんと走ってきて

「JOHNさん!」

ハイタッチ。

ぴゅーんと駆け抜けて行った。

まるで、風のように。

走り去る背中に「がんばれー!」と言ったけど聞こえなかっただろうな。

はっやーーーー!



7年越しの初対面は「あっ」という間もなかったけど
今、しみじみ喜びを噛みしめています。

そこに、元気でいてくれて。
病気しても、風のように走れるって見せてくれて。
ありがとね。

カナさんのタイムはサブ4と言われる
4時間切り!速いわけです。
かっこよすぎです。
やっぱりすごい人。惚れ直しました。
私もグダグダ言ってる場合じゃないぞ。

ゆっくり会うのはまた今度(緊張するし!)。
おめでとう&ありがとう。

写真、黄色いウエアの方の前で颯爽と走ってるのがカナさん。ぴゅーん。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

なつかしいひと [ひとりごと]

2017年、明けて早々に訃報が舞い込んだ。
「年末にKさんが亡くなったそうです」

なつかしい名前。
こんな風に聞くとは思わなかった。

ワタシから手を離したひと。
だから、図々しくも
「元気で幸せでいて欲しい」
と勝手に思ってた。
連絡先もその後も知らず
これからも会うことはなかったはずだけど、
こんなに早く、こんな形で再会するなんて。

10月にお父さんを病気で亡くされたばかりだったそう。
本人は元気で、ほんとに突然のことだったと…
あの頃よりちょっと丸くなったけど
どこか困ったような笑顔はそのまま。
イケメンなのに、笑うのヘタだったなーって思い出す。

当時一緒に働いてた仲間達がたくさん来ていて、懐かしい話に花が咲く。
白銀の思い出には彼が居る。

勝手だと言われても
「元気」で幸せでいてほしかった。

心の引き出しから取り出しちゃった
困ったような笑顔は、
上書きして、しまっておきます。

…ばいばい。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

薬 増えるの巻 [ひとりごと]

お付き合いの長い乳がんについては、
かなーり図々しくなっていて
検査結果を待つ時以外は、
ドキドキすることもほぼなくなった。

でも、脳梗塞とのお付き合いは初々しい2年目ゆえ、
まだ知らないことがいっぱい。

本日はそちらの1年半検査。
MRI→前回の梗塞部分は跡も小さくなって心配なさそう。
血液検査→前回とほぼ同じ。

が。

お薬増えましたorz

血液サラサラ系、追加!
主治医的には何がなんでもコレステロール値を下げたいらしい。

顔半分しびれますの、時々。
目が回りますの、時々。
口が回りませんの、時々。

うーん、更年期症状じゃん?と思わなくもないけど、
脳梗塞とうまく付き合うために必要ならば
春の小川のように、サラサラいくよ。
いい仕事しておくれ、EPA。
nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

乳癌学会学術総会2016 [ひとりごと]

年始に携帯乗り換えて
果たしてこれで投稿できるんだろうか
…なんて
思いながらの◯カ月ぶり(←わからん)投稿。

今年も半分が過ぎようとしております、既に6月。
東京開催なので、ヨガのブースのお手伝いで参加している乳癌学会2016。

昨日は患者セッションに参加。
・お金の話
・ヨガの話
・食事の話(ランチ付)
・ピラティスの話
・外見の話
・運動の話
と、1日盛りだくさんでございました。

乳がんは他のがんに比べて生存率が高く
罹患率も高い。
ゆえに「乳がんを体験して、その後の人生を生きている」人がたくさんいるのです。

その後の人生。
がんになったばかりだと、なかなかここにフォーカスできないんだけど、ひじょーに大事ですよね。

お気楽患者道まっしぐらの私ですら、
治療中は、50歳になれるんだろうか…などと
考えていたなぁ。ありがたいことに今年49歳。
あれ?老後とかちゃんと考えないといけない?
なんて最近は思っています。幸せです。

相変わらず前置き長いですが、乳がんになった自分を抱えて
生きてくための知恵が詰まったセッションでした。
詳しいことは、他の方がたくさん書かれるでしょう。

1日受けて感じたのは、
その後の人生に王道はないし、
自分ではどうしようもないこと(病気とかね)の他は、
遠慮なく選んでいいんだ、
助けを求めていいんだってこと。

トータルで「なんだかご機嫌」な
ワタシになることを目指すよ!
これからも、ゆるゆると。

===
宣伝。お寺でリラックスヨガやりまーす。

2016.6.26(日)11:00〜12:15(10:40開場)
がんサバイバーのためのリラックスヨガ@金剛院
がんを体験した方だけでなく、ご家族、お友達も歓迎します。お待ちしてます♪みんなで、ゆるゆる。

場 所:金剛院 蓮華堂
西武池袋線椎名町駅北口目の前
(池袋から1駅です)
参加費:1200円
マットレンタルは別途300円
持ち物:動きやすい服装、水分
申 込:一般社団法人キャンサーフィットネス
http://cancerfitness.jp/
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

体を観察してみる。 [ひとりごと]

どうやら風邪らしい。

良く熱は出すのだけど、ほとんど疲れからで、
前触れなくすこーんと38度くらいの熱が出て、
あっという間に下がる。

今回は前触れがありまくりだった。

のどイガイガ。くしゃみ、鼻水。
鼻の奥に熱いかたまりみたいのがあってもやもや。
体の表面だけが変に寒い。

測っても熱はない。むしろ低いくらい。
でも、体の奥から「熱出るよー」って
声が聞こえてる気がしてしょーがない。
マスクして、水分取って、体あっためて。
布団にぐるぐるくるまって早めに就寝。

夜中に、体の真ん中から
ぞわわわわっと悪寒がして目が覚めた。
布団の中だけど、ダウンベストと靴下追加。
熱を測る。37度3分。

そのうち、寒さが引いてきた。
鼻の奥の熱さが上がってきて、
こりゃ熱上がったぞ…と感じる。
38度超え。

ここまで上がると悪寒はなくなるんだねー。

だるいし、頭も痛いけど、意外と動ける。
ヨガのレッスン1本やって、
帰ってきたらさらに熱が上がってた。

でも、熱を出し切った感がある。
明日にはきっと平熱。

人の体って面白いね。
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

2016年1月スタート お寺deがんカフェ [ひとりごと]

1月から始まる「お寺deがんカフェ」。
少しだけお手伝いさせていただいてます(⌒▽⌒)

先日、講師の伊藤先生に
初めてお会いしたのですが、
穏やかな表情と優しい声、
そして、言葉のひとつひとつに
癒されました。

見ないふりしてた心の冷たいとこに
すーっと染み込んで、
あったかくなりました。
もっと色々なお話を伺いたい!
死生学っていうとなんだか難しそう…と
感じてしまいますが、
伊藤先生にお会いするだけでも
「いのちが喜ぶ」気がします。

4回通して参加していただきたいですが
単回の参加もOKです。
いのちの話、しませんか。

===

「お寺 de がんカフェ」プロジェクト
↓イベント詳細(申込)はこちら
http://peatix.com/event/128026

主催: Japan for LIVESTRONG
HP: http://japanforlivestrong.org
Facebook: https://www.facebook.com/japanforlivestrong.org

がんになると誰もが
自分は死ぬのだろうかという恐怖と
直面するのではないでしょうか。
死について不安な気持ちを
家族や友人にもなかなか打ち明けられず
一人で悩み苦しむ方も
少なくないと思います。
死を見つめてみることは、
がんになっても自分を失わずに
生きていくことに繋がると思います。
死生学やスピリチュアルケアの専門家と
講義やグループディスカッションをして、
いのちについて学びながら、
ともにがんを乗り越えていきませんか!

日時: 2016年1月より
毎月第3日曜日 13:30~15:30
場所: 金剛院(西武池袋線 椎名町駅すぐ)
http://www.kongohin.or.jp/map.html

【プログラム】
①1/17(日) 死生学とは?
~悲しみの意味を探る~
②2/21(日) スピリチュアルケアとは?
~内なる力~
③3/20(日) 死とどう向き合うか?
④4/17(日) 生きるとは?

【講師】
①③④:上智大学神学部教授 伊藤高章先生
②:上智大学グリーフケア研究所研究員 葛西賢太先生

【お申込み】
このイベントは、がんの患者さん・サバイバー、
そのご家族、がんに関わる医療従事者を
対象としております。
各回30名ですので必ず事前に参加券(無料)を
お申し込みください。
第2回以降は前の回が終了次第、
申し込みを開始します。
4回シリーズですが単回でも
参加いただけますので、
ご都合に合わせて、ご検討ください。

【お問い合わせ】
メールでお問い合わせの際には
必ずタイトルに「お寺deがんカフェ」と記載してください。
e-mail: info@cancerfitness.jp
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

アラフィフの手習い [ひとりごと]




年明けから
新しいことを始める予定。

ちと錆び気味の頭と
近くも遠くも見えにくくなった目と
ハートいっぱいの情熱を持って
えいやっと飛び込んでみます。
image2.JPG

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog
前の10件 | - ひとりごと ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。